MENU

歯の着色汚れの原因や対策について記事一覧

白い歯というのはその人の印象としては爽やかで清潔感のあるイメージを作ってくれます。誰でもできることなら歯は白いに越したことがないと思っているでしょう。しかし、生活の中で口にするものや年齢的なことで何もしていなければ歯は変色してしまいます。元々の歯の色は真っ白ではなく乳白色なので黄色っぽいと言ってもそれを通り越して黄ばんでしまったような歯では人に見られたくなくなってしまいますよね。歯が変色してしまう...

タバコや食べ物あるいは飲み物が原因で歯が黄ばんでいく現象をステインと言いますけれども、今回はどんな食べ物がステインを誘発しやすいのかという点について考察していきましょう。とりわけどのような食べものが歯を黄色にしてしまうのかと言うことについて知っておくのは大変重要なことだと思います。ちなみにここで気を付けなければならないのは体にいい食べ物だからといってもステインの原因にならないわけではないということ...

ステインとは歯の黄ばみやくすみに、汚れなどの色素沈着をさします。ステインは歯が食べ物やタバコなどの着色要因となるものにさらされることにより着色が起こったり、歯の質が変化することで変色を起こします。この変色の種類には外側からのスティンと、内側からのステイン、加齢によるステインがあります。外側からのステインはエナメル層にシミがつくと起こる物でコーヒーやコーラ、ワイン、タバコなどが主原因として考えられま...