MENU

ホワイトニングのデメリット

ホワイトニングには歯を白くできることから注目を集め人気になっています。
ちょっと前までは芸能人や有名人と思われていましたが、一般に広まっているんですよ。

 

ホワイトニングはメリットばかりではありません。
一度行えば白い歯が続くわけではありません。
色戻りし易く白い歯を持続させるには努力が必要であると言うことをまず頭に入れておきましょう。

 

そして、ホワイトニングは全ての歯に有効ではないと言うことです。
詰め物や差し歯などはホワイトニングで白くすることはできないので、
詰め物や差し歯をホワイトニングの色に合わせる必要があります。

 

ホワイトニングの施術自体は傷みも不快感もありませんが、一時的に知覚過敏が起こる場合があります。

 

歯の表面にキズやヒビ、詰め物の隙間やエナメル質が薄くなっているとホワイトニング剤が刺激になって
歯がしみる知覚過敏が表れることがあります。

 

しかしこの症状も一時的なものなので心配はありませんが、承知しておくといいでしょう。

 

ホワイトニング後のメンテナンスも必要になりますので良く理解し行うといいですね。

 

自宅でできる簡単ホワイトニングの方法とは>>>